HOME > 良く検索されているキーワード > 印刷 紙箱 料金
良く検索されているキーワード

良く検索されているキーワード

印刷 紙箱 料金

ネット副業や個人事業で扱っている商品を梱包するための紙箱が必要になったけど、業務用の箱を買うにはどうしたらいいものか…?と考えているのであれば、ぜひネットのパッケージ専門業者を利用してみましょう。様々な仕様の紙箱・化粧箱が揃っており、オリジナル印刷を入れるのも自由自在です。料金も、従来型の業者よりずっと抑えてありますので、コスパ重視の場合に特におすすめです。 業務用のパッケージ紙箱、と言うとプレーンなデザインの「キャラメル箱」や「地獄底箱」などがメジャーですが、これらは印刷も入れやすく、また緩衝材を巻く場合にも包みやすいのでおすすめです。すでに業者側がデフォルトとして用意している、定型サイズのものをまとめて選べば、料金もぐっと廉価になります。中に入れる商品が重かったりするような場合は、購入・発注前に業者に直接相談してみましょう。 こういったキャラメル・地獄底紙箱への印刷は、各面お好みの部分に自由に入れられますが、そのデザイン起こしから業者にやって欲しい、と言う場合でももちろん受け付けてくれます。この場合はデザイン料金が加算されますが、依頼する側に印刷やグラフィックデザインの知識がほとんどない場合でも、プロ仕様の素晴らしい紙箱に仕上げてくれるので、販促のためにもぜひ利用してみるとよいでしょう。

次の記事へ


2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
メールでのお問い合わせは
こちら>> info@pzs.jp
ページのトップへ戻る