HOME > 良く検索されているキーワード > 紙箱 作成 種類
良く検索されているキーワード

良く検索されているキーワード

紙箱 作成 種類

雑貨屋の店員さんの中には、神業とも言えるラッピング技術を持っている人もいますが、新たに商品パッケージを作成するのであれば、手先の器用さがごく一般的な人でも簡単に商品を包んでお渡しできる…という機能を備えたものが無難です。プレーンな化粧箱であればコストも抑えて作成することができますし、何より扱いが簡単です。便利なネットのパッケージ専門業者で、商品にあった種類の紙箱を選んでみましょう。 パッケージ専門業者のネットショップで販売されている化粧箱には様々な種類があります。一般的な定型タイプの紙箱には「キャラメル箱」「地獄底箱」などがあり、後者の方がやや底の強度が高いため、より重いものを入れるのに適しています。納品時はたたんだ状態ですが、これを立体的にして底を組み立てて…という作成作業を簡略化したいのであれば、さらに便利なワンタッチ底箱がおすすめです。 こういった種類の定型化粧箱の他にも、パッケージ業者では様々なタイプの紙箱を販売していますし、オーダーメイド作成も可能ですので、検討してみるとよいでしょう。また、定型化粧箱にはオリジナルデザインの印刷を入れることができます。箱そのものを華やかな印象にすれば、その上に包装紙をかける必要もなく、シンプルな紙袋やショップバッグに入れるだけでパッケージが完成するので、エコ観点からもおすすめです。

次の記事へ


2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
メールでのお問い合わせは
こちら>> info@pzs.jp
ページのトップへ戻る