HOME > 良く検索されているキーワード > 販売 台紙 金額
良く検索されているキーワード

良く検索されているキーワード

販売 台紙 金額

小さな雑貨やアクセサリー類などを販売する際、きれいな台紙につけてあると見栄えが全く違ってきますし、また商品をより安全な状態で保管・ディスプレイする、という意味でも大変おすすめです。台紙の製作はパッケージやディスプレイの専門業者にお願いできますが、ネットの専門業者を利用すれば、金額的にもとてもリーズナブルなのでおすすめです。 台紙には様々な種類があり、そのまま単品でアクセサリーなどを取り付けて販売できるもの、あるいはプラスチックの袋の上部をホチキス止めして蓋のように利用するケースなど、色々なタイプのものがあります。単品利用のカード台紙であれば、少ない部数・リーズナブルな金額で発注できるネットのパッケージ業者が多いので、HPなどをよく見て、自分の好みにあう製作サンプルを掲載しているところを選んでみましょう。 ごくシンプルな方形カード型の販売台紙であれば、1000枚7万円前後と基本パック料金を設定している業者もあります。ちょっと変わったフォルムにカットしてもらいたい、複雑な印刷や箔押し加工なども入れたい…という場合は、オーダーメイド発注になります。見積もり相談をして金額や納期などを確認し、予算に合わせてコストの低い素材や加工方法を提案してもらうのもおすすめです。

次の記事へ


2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
メールでのお問い合わせは
こちら>> info@pzs.jp
ページのトップへ戻る